FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月18日の血液検査の結果と血小板を増やす食事

 今日はジェムザールのみの化学療法が始まってから3週間目の通院日。血液検査の結果、好中球が少ないものの何とか受けることができました。以前ジェムザールとTS-1を併用していた時は、白血球の減少が激しく受けられないことも多かったため、1週当たり平均すると40(単位は忘れました)ほどしか投与できませんでした。しかし今回の調子で続ければ3週間の100ずつの投与と旧約機関ではなく(しつこい)休薬期間1週間の4週間=1クールで1週平均75を受けられることになります。以前病気の進行を食い止めていたのはジェムザールの力が大きかったようなので、それを約2倍受けられるなら大きな効果が得られるのではと期待しています。

 実は先週、血小板の数値が下がっていたために今回は受けられない可能性があったのですが、1週間ほど血小板を増やす食べ物を意識的に食べていたところ、血小板の数字が87から93まで増加していました(70を切ると、化学療法が受けられない)。白血球や血小板を増やす食事というのは科学的根拠に乏しいといって病院で勧められるということはあまりないと思いますが、現に白血球を増やすと言われるバナナを1日一本食べるようになったころから白血球の値は増加していて、今回も血小板が増加したので、試してみる価値はあると思います。血小板を増やすといわれる食べ物はビタミンKを含むもので、納豆、トマト、蕎麦、抹茶などがあります。納豆はあまり好きではありませんが、食べられないほどではないので毎朝1個ずつ食べています。
 
 またがん細胞を攻撃するNK細胞を10%以上活性化するとの研究結果が出た、弘前大学元准教授の開発した「医果同源」という、未熟果実入りリンゴジュースも注文しました。少し高いですが、これも効果を期待しています(アフィリエイト、乙)。

医果同源りんご機能研究所 医果同源リンゴジュース 12本入り医果同源りんご機能研究所 医果同源リンゴジュース 12本入り
()
医果同源りんご機能研究所

商品詳細を見る

すべて効果には個人差があるので、自己責任の上でお願いします。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。