FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテ・非モテと環境活動 2

 環境のみならず社会活動のイメージは活動自体よりも、むしろどのような人がそれを行っているか、が決める部分が結構大きいのではないでしょうか。例えば、さわやかで健康的、行動的な人が現実社会で行動を起こしている場合、「責任感のある真面目な人」と好感をもたれ、その人の活動を支援したくなるだろうし、逆にただ不平を言っているだけでそれを変えるための活動を行っていない人は、たとえ正論を言っていたとしても敬遠され、その主張自体に不信感を与えることになります(以前の僕のように)。

 「正論」はそれを言う人によってかっこよくも聞こえるし、痛々しくもなります。例えば「温室効果ガスを多く排出する大型高級自動車は乗るべきではない」はもちろん正論です。しかしこれを、高級自動車を買える収入がない人が言った場合と、買えるけどあえて小型のエコカー、あるいは自転車に乗って浮いた分を再生可能エネルギーへの投資に回している人が言った場合では、どちらが説得力があるかは明白でしょう。

 よって気候変動対策の戦略として、そのための行動を行う人が周囲から「かっこいい」と思われるようになる必要があると思います。状況が厳しくても、具体的、現実的(ここ重要)で希望のある肯定的な未来のヴィジョンを提示し、そのための行動を行うこと(例えば温室効果ガスの増大を防ぐため航空機があまり使えなくなっても、若者の他の世界、文化を知りたいという欲求を否定することはできません。それより一回の渡航で長期間海外にいても進学、就職に不利にならないように学校や社会の制度を変えるということで、その欲求を満たせるようにするほうが建設的です)。自分の行動で直接結果を出せないことに対しては、専門家の活動を支援すること(ネットで原子力発電を批判している人の何パーセントが、再生可能エネルギーのためにお金を払っているのでしょうか?)。クリーンで健康的なイメージも重要です。若い人たちが自分たちのロールモデルにしたいと思うような、かっこいい大人が環境活動を行っていれば、彼らも後に続くでしょう。

P.S. いろいろ書きましたけど、僕にとっては結局「萌え」≫「モテ」なんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
相変わらずタイトルのつけ方が上手いというか。
確信犯的といいますか(笑)。

>社会活動のイメージは活動自体よりも、むしろどのような人がそれを行っているか、が決める部分が結構大きい

これは本当に社会に出て痛感しました(笑)

あとは、年齢という要素も馬鹿にできないというか。
同じことを言っても、20代と30~40代では
受け取り側の(無意識の)バイアスがかかっていることが多くて。

あとは喋り方や声のトーン。
(ベタですが)権威づけもやっぱり有効だったりしますよね。

>状況が厳しくても、具体的、現実的(ここ重要)で希望のある肯定的な未来のヴィジョンを提示し、そのための行動を行うこと

>若い人たちが自分たちのロールモデルにしたいと思うような、かっこいい大人が環境活動を行っていれば、彼らも後に続くでしょう。

自分たちのもっとも基礎的なロールモデルとして
“親”が居ると思いますが、あるいはその反発で自我の形成が助長されていくと思いますが
団塊の世代・そしてその子供たちが成長した今
かっこいい大人が何処に居るのか。

・・・って探す前に

自分たちがそうなるように、もう一度、生活に追われながらも内省してみなければならないのかもしれませんね。

No title

 僕の場合、多くの人前で話すのが仕事なので、やはり自分の印象は気になります。教師が嫌いだと、その教科も嫌いになることがあるので。

 「かっこいい大人」と聞いて、連想するのは池波正太郎ですね。そんな多くの作品を読んでいるわけではないのですが。お互い頑張ってかっこよくなりましょう!
プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。