FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫の温室効果ガスの意外な事実

 ガリガリ君の美味しい季節になりました。いかがお過ごしでしょうか。僕は最近もう少しきちんと自炊をしようと思い、冷蔵庫を昔買ったワンドアのものから買い換えようと思って(決してガリガリ君を大量にストックするためではない)、冷蔵庫の消費電力と温室効果ガスを調べていたところ、意外な事実を知りました。

 冷蔵庫というと消費電力の大きい家電というイメージがあるので、数年前に引っ越しの際に買った(以前の部屋ではキッチンに備え付けだった)小さなワンドアのものを使っていました。小さければ当然消費電力は小さいと思っていたからです。しかし、最新の冷蔵庫の消費電力を調べていて、驚くべき事実に気づきました。以下が僕が使っていたワンドア、ある一人暮らし用冷蔵庫(118ℓ、省エネ型)、ある家族用大型冷蔵庫(552ℓ、省エネ型)の年間消費電力と、温室効果ガスの表です(以下のサイトを参考に、http://www.setsuden.net/memo/htm/memo03.html 1kwhで二酸化炭素0.33kgで計算しています)

ワンドア  180kwh/年 59.4kg/年
一人暮らし用 240kwh/年 79.2kg/年
家族用大型  260kwh/年 85.8kg/年

 3つのタイプの冷蔵庫で、消費電力や二酸化炭素排出量は大して変わりません。家族用大型を5人家族で利用すると、一人当たり二酸化炭素が年間17kgちょっとなので、日本人の一人当たり家庭排出量平均の100分の1程度になります。これは売れ筋の大型冷蔵庫は省エネ対策が進んでいるのに、一人向けはそれほどでもないことが理由のようです。

 一人暮らしの世帯にも、環境問題に関心のある人たちが多く含まれるはずです。技術やコストの問題もありますが、この件に関してはメーカーに改善を求める要望を送ることも考えています。とりあえず、僕は冷蔵庫の熱効率をよくするため、冷凍室にガリガリ君をいっぱい詰め込むことはやめようと思いました(´・ω・`)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。