スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月19日 病気のこと、学会発表、京都

 今日は2週間の休薬期間の後(最初変換した時は、”旧約機関の跡”とでた。ちょっとかっこいい)、TS-1のみの化学療法の2クール目。肝臓の数値は以前どおりで、白血球も回復、血糖値も問題なかったので以前どおりに続けることになりました。白血球がそれほど多くなかったので、薬の量は以前のままです。ちょっと体重が減ったのは気になりますが、それ以外は特に気になることはありません。

 夏の学会発表の申し込みのためのアブストラクトを書き終わりました。チェックの後郵送します。文学作品に描かれた気候工学についての研究で、いずれ詳しく書くつもりです。

 京都のことの続き。以前鴨川の近くに住んでいていた時、よく川沿いをジョギングしていました。IMGP0148s.jpg

犬の散歩をしている人が多く、その中にいつも僕を見つけると吠えまくる小さな犬を連れている人がいました。京都から引っ越しして2年ほどたって、京都に来て写真あたりにあるベンチに座っていたら、同じ犬を連れた人が通りかかり、犬はちょっと戸惑った後、また2年前と同じように吠えだした(´・ω・`)。

 あと学生時代に飲み会をしたときに、遅れてきた後輩に理由を聞いたら、「鴨川で不思議な生き物を見つけ、追いかけていたら遅くなりました」とのこと。みんな「ジブリ映画か!」と突っ込んでいましたが、数日後の新聞で、鴨川にヌートリアというカワウソみたいな外来種が生息しているのが見つかったと報じていました。ほんとだったんだ。

IMGP0167s.jpg

写真は四条木屋町、高瀬川の桜。ライトアップされて、大勢の人が撮影していました。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。