スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月の海氷体積、その他

ワシントン大PIOMASの最新の海氷体積情報が更新されました。http://neven1.typepad.com/blog/

piomas2013april.png

 前回と同様に、海氷体積は二月から三月にかけて回復し、去年と同レベルにまで達しています。この理由として今年初頭のの北極圏の気温が低かったことは前回にも述べましたが、それはNASAの地上温度の観測データからも明らかです。http://data.giss.nasa.gov/gistemp/maps/ (MAKE MAPのところをクリックしてください)

 北極圏のかなりの部分が平均気温より-4℃~-6.1℃を示す紫のエリアとなっています。僕も数年このマップは見ているのですが、たいていは平均より数度高い赤や茶色であることを考えると、今年2月の北極圏の気温はかなり異常です。北極圏に関する情報を提供しているサイトArctic Sea Iceでは、ボーフォート海の氷に巨大な亀裂が入って、それが風により移動しているアニメーションを紹介しています。

 今回の海氷の回復は、気温の上昇が止まったことが理由ではなく、北極圏の気象条件が大きく変わったことによっておこったものと考えるのが適切なように思います。この低温状態がこれからも続くのかはわかりませんが、急激な気温変化に伴う異常気象が起こらないことを願うばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。