FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月15日

 今日は病院で、これからの治療方針について話し合ってきました。友人が教えてくれた動注療法(血管から直接肝臓に抗癌剤を送る)は、確かにうまくいった例はあるけど、僕の場合は肝臓への転移がそれほど大きくないことと、それと同時に行う全身化学療法の抗癌剤を減らすことになる可能性があるということでした。選択肢としてはあり得るということなので、今は現在の内服のみの化学療法を続けて、約一月後のCTの結果を見て今後どうするか判断することになりそうです。

 僕の病気は本当に症例が少なく、手探りの治療になりそうです。しかし、それは効果的な治療がある可能性も残っているわけなので、自分でも情報を集めて治療に全力を尽くします。

 昨日Boichiのことを書いたので、エネルギー問題をテーマにしたBoichiのH・E the HUNT for ENERGY2巻(集英社)のp. 84~85 より。かつて太陽光発電の権威だったが、今は研究を放棄し文明を捨て自給自足の生活を送る大学教授に対し、次世代エネルギー事業部、通称エネルギーハンターの主人公のせりふ。
(教授と同じ道を選ばないのは)「文化のためです」 「人類がエネルギーを基盤にして誕生させた文化は…」
「美しくて尊くて楽しいことが詰まっています 私はその文化を守りたいだけです」
「そのための私たちの目標はたったひとつ」「クリーンで豊富なエネルギーを供給する道を探すことです」

 仕事や発表の準備など、少し忙しくなりそうなので、これから少し更新のペースを落とす予定です。週3回ほど更新できればいいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。