スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハチドリのひとしずく』と『賭博黙示録カイジ』 1

ハチドリのひとしずく いま、私にできることハチドリのひとしずく いま、私にできること
(2005/11/22)
辻 信一

商品詳細を見る
 両方の作品を知っている人なら、なぜこの二つを一緒に取り上げるのか疑問に思うでしょう。アンデスに伝わる童話と、借金を肩代わりさせられ命がけのギャンブルに挑む青年を描いた劇画とは、まったく関連がないように思えるからです。

 『ハチドリのひとしずく いま、私にできること』は数年前から静かに話題になっているわずか17行の童話です。山が火事になり、多くの動物は逃げ出します。唯一ハチドリだけがそのくちばしで水を運び、山火事を消そうとします。その姿を見て笑う動物たちにハチドリはこう言います「私は、私にできることをしているだけ」(NGOナマケモノ倶楽部 http://www.sloth.gr.jp/movements/potori/ の紹介を参考にしました)。環境関連の団体などが地球環境と個人の努力との関係の寓話として取り上げることが多い物語です。多くの人が涙する、美しい童話です。

 あえて言います。僕はこの物語が嫌いです。より正確に言えば、この話を現在の地球環境をめぐる状況の寓話とする読み方が嫌いです。

 この話から得られる教訓は、「たとえどんなに小さなことでも、自分にできることをコツコツとやっていくことが大切」といったことでしょう。しかし当然ながら(ハチドリが川と森を往復する間に火事の広がる面積)<(ハチドリの運ぶ水で消火できる面積)の不等式が成立している限り、絶対に延焼を食い止めることはできません。「ひとしずく」は延焼速度を鈍らせるという点で無駄ではありませんが、根本的な解決にはなりません。

 無力なハチドリならこの話は美しい寓話として許されるでしょう。しかし人間はハチドリと違って、複雑な思考ができる頭脳と強力なテクノロジーがあります。その人間がしなければならないことは「自分にできること」ではなく、「現状を好転させるために十分な効果があること」を考え、協力し、実行に移すことではないでしょうか。レジ袋を使わなかったり、こまめに電気を消したりといった「できること」をすることが無意味とは言いません。しかしたとえば、レジ袋1枚を製造、焼却で出る二酸化炭素は約61g(省エネルギーセンターより)で、これは平均燃費15.5kmの自動車が時速40kmで走った場合、36秒で放出する量です。(日本カーボンオフセット http://www.co-j.jp/home/ のサイトで計算しました)

 どんなに苦しい状況でも「自分にできることをコツコツと」することは一見立派な行為に見えますが、それは現状の過酷さに目をつぶり、一種の思考停止、精神論に陥る危険性があります。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。きみやすです。
朝から、切れ味の鋭い文章を読ませていただき
いよいよ、本領発揮といった感じですね。

>一種の思考停止、精神論に陥る危険性があります。

居心地の良い自己欺瞞に安住しがちな自分にとっては、頭をガツンを殴られたような衝撃があります。

理の部分と情の部分のバランスが
大熊(略)さんは絶妙ですね。

No title

「理と情」と言われると、ちょっと照れますが。

あまり関係ないけど、知と情の作家と言われるリチャード・パワーズが
京都に来た時に、どこかの観光名所で外国人の名前に漢字を当てて
毛筆で色紙に書くという人がいて、書いてもらったら「理知愛徒」と
なったという話を思い出しました(若干文字が違うかも)。
プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。