FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーチャルな病としての気候変動

 僕が患っている病気はすい臓がんの一種ですが、すい臓がんはがんの中でも極めて危険なものとして知られています。その理由の一つに、自覚症状があまり強くなく発見が難しいことがあります。僕の場合も、痛みは現在でもほとんど感じられず、すい臓が悪い時に上昇する血糖値も、軽い糖尿病のときの値ぐらいです。もし去年の6月に検査を受けることがなかったら、今頃は以前と同じ生活をしていたかもしれません。

 僕が病気であり、それが進行しているという根拠は、今のところ僕の肉体が感じる痛みや苦しさではなくCTスキャンやPETといった、最先端のX線や陽電子を使ったスキャンから得られた画像です。「今日はちょっと熱があるから、風邪かもしれない」とは対極にあります。自分の体の状態が自分ではなく、最新のテクノロジーが外部から計測したデータによって知らされるという、奇妙な状況に置かれています(現代アメリカの作家、ドン・デリーロの『ホワイトノイズ』という作品が、これと同じような状況を扱っています)。

 気候変動の置かれた状況も、このポストモダン的ともいえる状況と共通点があると思います。僕たちは、本当に地球の気温が上昇しているのかどうか、それにより気候パターンが乱されているかどうかを大量のデータの統計によってしか知ることはできず、しかもそれについては議論が続いています。またそれが私たちが原因なのか、これからどうなるのかに関しては、非線形的、カオス的な気候についてモデルを作り、スーパーコンピューターでシミュレーションを行い、それでも100%確実とは言い切れません。「今日は少し暖かかったから、もう春が来るだろう」のように単純ではありません。

 しかしたとえ痛みを感じなくても、専門の医師が十分な検査の結果の末に下した診断に異を唱える人は少ないでしょう。それと同じで、たとえ自分の肌で変化を感じられなくても(最近は、もう感じられるほどになってきたと思いますが)、世界の優秀な科学者の多くが、人間の活動が原因で気候が変わってきている可能性が高いという判断を下しているのです(次のブログによると、「人為的温暖化を否定する査読付き論文:0.17%」だそうです http://ptrboundary.at.webry.info/201212/article_1.html )。これを信じて、行動に移すのは合理的な選択でしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
相変わらず、面白い考え方をしますね。

>「今日はちょっと熱があるから、風邪かもしれない」とは対極にあります。
>自分の体の状態が自分ではなく、最新のテクノロジーが外部から計測したデータによって知らされるという、奇妙な状況に置かれています。

>たとえ自分の肌で変化を感じられなくても(最近は、もう感じられるほどになってきたと思いますが)、世界の優秀な科学者の多くが、人間の活動が原因で気候が変わってきている可能性が高いという判断を下しているのです。

痛み(痛覚)の不在といえばいいのか。
ミクロコスモスである大熊(略)さんには感じず。
マクロコスモスである地球の気候の変動には感じつつある。

痛みという信号を受け取れる場合
通常、動物としてはそれに対する対処法を講ずるわけですが
それを感じない場合は、客観的データで異常を認識するしかない訳ですね・・・。

では、我々はどうしたときに“行動”を起こすのか
もしくは起こさないのか。
色々と考えさせられます。

No title

「痛み」のような直接的感覚がないと、ほんと奇妙な感じがします。
知覚できないところで、ひそかに進行していく不気味さは、やはり気候変動と通じるものがあります。

『ホワイトノイズ』、わりと面白いのでまだだったらどうぞ、と思ったら、
絶版になってたorz.
プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。