スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'14 2/22 転院、『死にたくない!』

 今日主治医、両親との話し合いによって故郷の病院に移ることになりました。もう抗がん剤はデメリットの方が大きく、これから緩和ケアに移る方がいいとの判断からです。しかしその前に、近くの病院とおそらく大阪大学付属病院にそれぞれ全身温熱療法とWT1ペプチドワクチンのことについて意見を伺うことを説得して何とか了解させました。どちらも副作用が少なく、人によっては大きな効果がある治療法です。主治医は効く可能性はほとんどないと言っていますが、僕の病気は非常に珍しいものなので、どのようなことが起こるかわからないと思います(ある病院での全身温熱療法の膵臓がん患者16人に対する効果は、部分奏功2人、安定3人、進行7人、評価不能4人。膵臓癌に対しては、結構効果があるように思えます)。

 僕の人生のバイブル『孤独のグルメ』の谷口ジロー(画)、久住昌之(作)のコンビによる作品に『散歩もの』という短編集があります。中年男のあてのない散歩を丹念な情景、心象描写で描いた作品ですが、その中のエピソードの一つに、人気官能作家川上宗薫の遺作であるがん闘病記『死にたくない!』からの一節が引用されています。(絶版のため、代わりに『散歩もの』)


散歩もの (扶桑社文庫)散歩もの (扶桑社文庫)
(2009/10/29)
谷口 ジロー、久住 昌之 他

商品詳細を見る


彼が思い描く生きる姿というのは、
体のどこも痛くなくて、
家の近くの道を圭子(注・奥さん)と二人で散歩することができる、
そういう図である。
その散歩さえできれば、
かの時の今井(注・川上)には、
それ以上望むことはなにもなかった。(川上宗薫『死にたくない!』より)


 僕がこの春に一時退院して、1日だけでも病気のことを一切気にせずに過ごすことができれば、何がしたいか考えても、やはり同じようなことを望むと思います。

天気のいい朝、少し遅く起きて新しいシャツを着て、久しぶりに自転車に乗り近くのおいしい定食屋で好きなものを食べる。
古本屋に行って2,3冊ほど文庫本を買い、古い静かな喫茶店でそれを読む。
そしてまた自転車で近くの川の河原に向かい、読書の続き。飽きたらぼんやりと水の流れる様を見ていたい。


 もう何年も前から、春は必ず新しいシャツを1枚買うことにしています。新しい季節を新しい気分で迎えるためです。洋服は常に次の季節を予感させ、これを着て生きていこうという気力を与えてくれます。

 絶食と病院食が続いて、今食べたいものは病院の近くの定食屋、大陽食堂(太陽ではない)のささみフライ定食。病気が判明して間もなく、大掛かりな検査が終わり入ったこの店で食べて20年以上の定食人生のベスト5に入ると思ったものです(ちなみにベストは京都一乗寺あいかむのチキンしょうゆあげ)。また今は膵臓のことを考えて、コーヒーは週に一回アメリカンを飲むだけですが、飲むたびにコーヒーのない人生がいかに味気ないか実感します。定食、古本、喫茶店は最強のトリオです。


定食と古本定食と古本
(2012/03/22)
今 柊二

商品詳細を見る


 明日は今住んでいる所の友人が、来週か再来週には京都時代の後輩がわざわざお見舞いに来てくれることになりました。病気の時に、忙しい中助けてくれる友人たちこそ僕の最大の宝です。本当にありがとう。

 最後に暗い話でごめんなさい。以前通販で注文していたシャツが届いたのですが、それを見た両親からさんざん嫌味を言われました。貧乏ながん患者には、人生最後の洋服になるかもしれない新しいシャツを着て、春を迎える資格もないのでしょうか(しかも古着です)。

P.S. 大学を辞めることで何人かの学生からメールをもらいましたが、その中で池波正太郎の『男の作法』を送った、今年の春から社会人になる学生から、とてもよい本だったと感謝されました。ささやかだけど、彼の人生に何かを残すことができたかもしれません。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは(^^)

自分が望む治療をやってください
それから、ご両親があなたを理解することは難しいと思います
期待しなくていいと思います

あと
チャンスを逃さず、ささみフライを食べに行って
お気に入りのシャツを着て古本屋を散歩がてら巡り
本を読みながら、喫茶店でコーヒーをゆっくり飲む

数時間の外出許可をいただいて、そのように過ごす、そんなあなたが目に浮かびます
楽しむ事をあきらめないでください
できると思います

No title

どうもありがとうございます。

ささやかな楽しみですが、僕にとっては最高の休日の過ごし方です。
一日でも多くこのような休日を過ごせるようにしたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

はじめまして、みひろと申します。
家内の闘病ブログをご覧頂きまして有り難う御座いました。

難病を経験した患者、家族、関係者はこれから何を残していかなけばならないのか、今少し悩んでいます。

大熊座から来た男さんから何か教わったような気がします。
有り難う御座いました。

少しでも早い回復をお祈りしています。


No title

初めまして。大熊(略)と申します。

少しでもお役にたてたら、このブログをやってきた甲斐がありました。
お互い大変ですが、がんばりましょう。
プロフィール

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。