スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除夜の京都とミステリ談義:有栖川有栖『江神二郎の洞察』


江神二郎の洞察江神二郎の洞察
(2013/12/27)
有栖川 有栖

商品詳細を見る



 本格推理作家、有栖川有栖の作家と同じ名前の大学生を主人公に、彼の所属する推理小説研究会の江神二郎部長を探偵役とする通称「学生アリス」シリーズは、デビュー作の『月光ゲーム』より約25年で5冊のスローペースながら、エラリー・クイーン的な論理を重視する本格ミステリと青春小説を融合させた作風で根強い人気があります。その初めての短編集が去年刊行された『江神二郎の洞察』です。

 「学生アリス」シリーズは、作者の母校である同志社大学をモデルにした英都大学のEMC(英都大学推理小説研究会)がサークルの合宿などで訪れた土地で殺人事件に巻き込まれていくという展開なので、京都が主な舞台になることはありませんでした。しかしこの短編集では、一部を除いては大学や部員たちの下宿など、京都の上京区や左京区などが舞台となり、起こる事件も殺人などは少なく、「下宿においてあった大切な講義ノートはだれが盗んだのか?」や、「古本屋の主人が突然大盤振る舞いを始めた理由は?」といった、日常の謎が中心となります。

 その中で書き下ろし作品であり、事件は何も起こらずアリスと江神部長が除夜の京都を歩きながらミステリ談義をするという「除夜を歩く」について書きたいと思います。ちなみに短編のタイトルは、有名なミステリや文学作品から採られたものが多く、「除夜を歩く」は横溝正史またはディクソン・カーの『夜歩く』、他にも「瑠璃荘事件」、「やけた線路の上の死体」、「四分間では短すぎる」など、どこかで聞いたようなものが並びます。

 僕にとってこの短編が魅力的なのは、作中で二人が交わすミステリの論理の虚構性を巡る議論より、それがなされる状況です。大学1回生のアリスは、わけあって何年も留年を繰り返し、自分よりだいぶ年上の4回生の江神部長の今出川近くにある下宿から、京都御所、鴨川デルタ、川端通りに沿って三条、四条を経て八坂神社へとおけら火(薬草の根でできた木を燃やした火)をもらいに夜の京都を二人で歩きます。博識で頼りになり、夏の合宿で起こった陰惨な殺人事件を解決した憧れの先輩と大好きなミステリの話をしながら、除夜の京都という特別な空間を体験するアリスの高揚が伝わってくるようです。また京都に暮らしたことのある人なら、二人の歩いている場所の情景が目に浮かぶようでしょう。

 学生時代、お金もなくまだ自分が何者かもわからず、しかし時間と情熱だけは有り余っていた時代、このように先輩や友人と全く何の役にも立たないことで夜を明かした経験のある人は多いでしょう。今思うと、なんと贅沢な日々だったのでしょうか。また僕が学生のころはまだ、江神先輩のようにいったい何をしているのかわからない、謎の上回生がまだ大学にいて、よかれ悪かれ大きな影響を後輩たちに与えていましたが、今はそのような学生も少なくなってきているように思います。

 そしてこのような物語がしっくりくるのは、やはりゆったりとした時間が流れ、若者や異邦人に対し寛容な京都という土地だからではないでしょうか。彼らはこの土地でつかの間、社会のシステムの制約から解放されて非生産的、遊戯的な自由を謳歌します。おけら火をもらった後、どのようなルートで帰ろうか迷うアリスに対し、江神部長はこう言います。「気ままに歩いたらええやないか。京都の道は碁盤の目や。なんぼでもルートはある」(352)。

それでは、よいお年を。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。