FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普遍と革新の融合:挑発するHender Schemeの靴

まずはこの画像をご覧ください。


Hender Scheme エンダースキーマ manual industrial product 01 henderscheme51151Hender Scheme エンダースキーマ manual industrial product 01 henderscheme51151
()
Hender Scheme(エンダースキーマ)

商品詳細を見る


 一見Nikeの傑作スニーカー、Airforce 1のようですが、これは大量生産のスニーカーではなく、一点一点職人の手作業で、ヌメ皮を使って作られたレザーソールの本格靴です。一度見たら忘れられないこの斬新な靴を作っているのが、新鋭ブランドHender Schemeです。

 僕は服は少しはデザイナーものも着ますが、靴に関しては超保守的で、例えばChurch'sのShannonやCrockett&JoneのMoretonなど、定番ブランドの代表作以外はほとんど履きません。靴は長年使ってこそ価値が出るため、10年経っても変わらないデザインのものを選ぶべきだと思っているからです。

 しかしHender Schemeの靴は、このAirforce 1以外にもAdidasのSuperstarやGerman Trainerなど定番のスニーカーのデザインを踏襲しながら、圧倒的な存在感とクオリティーで全く別のものに仕上げています。スニーカーとドレスシューズ、この2つへのアンチテーゼであるというクリエイティヴィティーを持ちながらも、ソールを交換して何年も履けるというサステナビリティーも併せ持つ突然変異的なプロダクト。もう靴は今持っている物を修理して履き続け、ボロボロになったら同じものを買い換えるだけと決めていた僕が、数年ぶりに直感的に「欲しい!」と思った靴です。

 残念なことは僕の小さい足のサイズ(24.5cmです)をほとんど作っていないこと。見つけたものがVansのEraのタイプのみですが、AdidasかNew Balanceのタイプが欲しいため、入荷待ちとなりそうです。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いいですね〜

愛着を持って長く愛せそうな、いい風合いの靴ですね。
ボクもナイキのエアホース1をもっているので、こういうデザインはけっこう好きです。
さすがに職人さんが愛情を込めて手作りするので高価ですが、手に入れたらそれに見合った満足感が得られそうです。
サイズに合った靴が見つかるといいですね。

No title

どうもありがとうございます。

スニーカーと違って、ソール交換で10年以上履けるので、意外と安い買い物になるかもしれません。
数か月履いただけで、結構いい色になるそうなので、数年ごとかはすごいことになりそう。
プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。