FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月16日 化学療法、『金枝篇』、トリウム溶融塩炉

 今日は化学療法の日。先週は白血球、好中球がなぜか激減して受けられなかったけど、今週は急増(今までの最高値を大幅に上回る)してました。筋肉の超回復みたいなもの?来週はCTの検査です。

 学会発表でアニミズムの話が出てくるため、フレイザーの『金枝篇』の一部を読む。学生時代に読もうとして挫折したけど、いろいろな部族の呪術の実例だけ読むとほんとに面白い。アニヲタとしては『金枝篇』と言えば『エウレカセブン』のデューイの愛読書、ってイメージだけど、作品の「王殺し」というテーマが関係してます。

 FoWをプレイしたり『地球の論点』を読んで、第4世代原子炉の一つトリウム溶融塩炉についての興味が再燃して、いろいろ調べてます。ウランを燃料として使うことを前提に今までの原子炉のインフラが構築されてきたので、それを新しいものに代えるには時間、コストがかかりすぎてトリウム利用は現実的ではないという意見を以前読んだことがありますが、新興国などこれからエネルギー需要が高まり原子力のインフラを整備する所には有効なのかもしれない。『機動戦士ガンダム』の富野監督は、以前よりトリウム溶融塩炉に注目してて、こんな本まで出ている!


平和のエネルギー―トリウム原子力 ガンダムは“トリウム”の夢を見るか?平和のエネルギー―トリウム原子力 ガンダムは“トリウム”の夢を見るか?
(2010/09/11)
亀井敬史

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。