スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'14 4/15

 おそらく今週にあると思っていたCTの検査はないようです。やはり2か月に1度ほどのようです。特に大きな変化はありませんが、疲れやすいです。

 友人たちが今週末ご馳走してくれるので、楽しみにしています。あまりブログの更新もできませんが、よろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

2014 春夏の傾向と対策

 今年の春夏は、有力ショップや雑誌が大きくフレンチカジュアルに転向すると考えていたのですが、大きな傾向は変わらないようです。やはりフレカジはアイビーの一変種に過ぎないのでしょうか。その中でもセレクトショップのEdificeと雑誌のBeginは比較的フレンチ寄りのスタイリングが見られました。また病院の待合で久しぶりに『笑っていいとも』を観たのですが、テレフォンショッキングで出ていた小沢健二が、ほぼ20年前のフレンチアイビーそのままのスタイリング(ボーダーシャツと紺のジャケット)をしていたのが印象的でした。

 もたもたしている間に、僕の入院している所では最高気温が20度ほどになりました。この気温でのフレンチカジュアルのスタイリングと言えば、ボタンダウンの上にSt.Jamesのボーダーシャツ、ホワイトジーンズが定番ですが、いくらなんでもベタ過ぎ、古すぎます。20年前と全く同じなので、40前後がやると当時の服を引っ張り出してきているようにしか見れません。
20140406152525.jpg

シャツはスタンドカラーのもの。カーディガンはSt.Jamesをバラシて再構築したような国内デザイナーkiitのもの(新古品で約60%off)を。パンツはウエストか裾にイージーパンツの要素があるデザインのものがよいでしょう。

 中年がアレンジをせずに定番を着ていると、結構気恥ずかしいです。年を取っているからこそ、着てきたものにそれまでの遍歴が現れるわけで、何も考えずに手抜きでボーダーを着てきた人と、いろいろな服を着てきて今またボーダーを着る人との間のフレンチカジュアルには歴然とした差が出てきます。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。