スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極圏メタンによる被害総額予想

 少し前にNatureに掲載された、北極圏の気温上昇に伴うメタン放出による被害総額が、新聞等でも取り上げられています。msn産経ニュースより http://sankei.jp.msn.com/science/news/130730/scn13073011470001-n1.htm これによると北極圏メタン放出による人為的な気温上昇が+2℃になるのが2035年(実際は気候システムの熱的慣性などで、10年ほど前の2025年前後にこの温度になるのが確実となる)、被害総額が60兆ドル(約6000兆円、世界のGDP総額が約70兆ドル)となります。これは気候変動全体の被害ではなく、あくまで北極圏メタン単独の被害総額であり、全体では今世紀で460兆ドルとなるそうです。

 気候変動による被害予測では、イギリス政府の発表したスターンレビューが有名です。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%A0%B1%E5%91%8A それによると気温5~6℃の上昇はGDPの約20%の損失で、2つの世界大戦に匹敵する損害とあります。被害が本格化するのを2030年以降とし、今世紀末までの70年で被害総額460兆ドルを割ると年平均約6.6兆ドル。GDPが増加しない場合は約1割に相当し、やはり世界大戦並みの被害となります。

 そしてその被害の8割はアフリカ、アジアなどの途上国に集中すると予想されています。気候変動による災害、水不足、凶作による食糧危機などが発生すると、これらの地域で政情不安定となり大規模な紛争、戦争も起こる可能性があります。特にインド、パキスタンの間の水をめぐる争いは激しくなると予想されています(山本良一『残された時間』より)。

 北極圏に対する限定的な気候工学の適用は検討すべき段階に入っているのではないでしょうか。例えばそれによりどこかの地域で干ばつなどの異常気象が発生したとしても、その被害総額が世界のGDP1年分に匹敵する規模になるとは思えません。気候工学の悪影響で被害を受けた国に対する補償も考慮に入れて、適用するメリットがあるかどうかについて各国で議論すべきだと思います。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

デザイナーズ定番:消費されないモード服

 昔からものを捨てられない貧乏性の僕にとって、モード系のデザイナーの服はもったいなくて買うのを躊躇していたものでした。旬なのはワンシーズン、半年だけでそれ以降は「終わっちゃった服」として着るのが恥ずかしいものになるものとばかり思っていました。このような考えを改めることになったのは、東京に行ったときにメンズファッションの総本山の一つ、United Arrowsの原宿本店で、Comme des Garconsのシャツ中心のライン、Comme des Garcons Shirtのシャツを見たことがきっかけでした。

 きれい目でクリエイティヴな服が好きな人にとって神様のような存在、United Arrowsの栗野宏文氏がこのブランドのシャツが好きで、定番中心のスタイルにデザインされたここのシャツを合わせるというスタイルをしていたのを雑誌でよく見ていました。原宿店で見たそれは、ブルー系の無地のシャツの前身頃だけ、同じくブルー系の様々なストライプの縦長の生地を丁寧にパッチワークしてあるもので、そのシャープな配色のセンスは主張がありながらベーシックな服にも問題なく溶け込み、そして決して古臭くならない普遍性を持ったものでした。このシャツは高くて買えませんでしたが、その後別のブランドで同じようなデザイン(買ってからわかったのですが、Garcons Shirtのデザイナーだった人が作っていました)を買ってよく着ていました。

 毎シーズン新しい商品を打ち出してくるデザイナーズブランドにも、そのブランドが得意とし定番的に作っている物が結構あります。Comme des Garconsだったらパッチワークやウールの縮絨もの、Dries Van Notenならエスニックなニットやストール、Martin Margielaならロングジップのライダーズやジャーマントレーナータイプのスニーカーなど。これらはただの定番にはないクリエイティヴィティーを持ちながらも、何年たっても時代遅れにならないという定番性を持つ特異な服です。

僕の持っている物で、そのようなものをいくつか。すべて安心、信頼の日本製です。

2013-07-27162650.jpg

Comme des Garconsのパッチワークカーディガンに、インナーはJipijapaのボタンダウンシャツ。Jipijapaはシャツが得意な日本のブランドで、ユーモアあふれる服作りをしています。例えばアウトドアのパーカに丸めてポーチ型にして収納できるものがありますが、Jipijapaのものは、丸めるとテディベアの形になったり。このボタンダウンも一見普通ですがただのシャツではありません。

2013-07-27162834.jpg

黒糸でステッチをかけてあるのですが、その一部が本来のステッチからずれているダミーになっています。

2013-07-27161954.jpg

左はJipijapaのシャツで、右はHealthという大阪のブランドのもの。拡大してみます。

2013-07-27162114.jpg

チェック、ストライプのパッチワークに、薄い白い生地を重ねてうっすらと透けて見えるようにしています。Garconsのシャツに対する皮肉でしょうか。

2013-07-27162127.jpg

ボーダーの隙間から怪しい男がのぞいています(確かアメリカのサブカル界で有名な人です)。このシリーズは他にも男が二人だったり、女性のものもあります。

 資源やエネルギーの節約が、創造性や個性の抑圧になってしまっては、ジョージ・オーウェル風の管理社会となってしまいます。環境保全とモードは両立します。人とは違う、センスの良い服を着たいというのはおいしいものが食べたいと同じような人間の自然な本能であり、それを抑圧して生きることはジャンクフードばかり食べている人と同じように歪みを生じます。使い捨てのジャンクな服を買うより、自分のキャラクターに合う長く着れる服を見つけましょう。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

7月26日 CTの結果

 今日は約2か月ぶりのCTの撮影日。腫瘍は少し大きくなっていました。少し前から食後におなかが張るような感じがしていましたが、腫瘍が胃を圧迫していたみたいです。また胸の部分に少し痛みがあってそこも撮ってもらいましたが、そちらは特に何もなかったようです。

 3月よりTS-1およびジェムザールを単独で試していたのですが、効果は薄かったようです。これからは他の抗がん剤で、膵腺房細胞癌に効果があったものを試してもらうことになります。僕が見つけた論文の中では、シスプラチンという薬が大きな効果があった例があるので、そのような薬で膵臓および肝臓への転移を小さくして、いつか手術できるようになることを期待します。

 また普通すい臓がんに使われない抗がん剤を使うので、そのために2週間ほど入院が必要になります。学会発表が9月1日なのでたぶん間に合うと思いますが、もし行けなくなったら頼み込んで音声データを送って流してもらい、質疑応答はSkypeなどを使いたいと思います。そもそも環境系の学会で、出席のための移動で温室効果ガスを出すことに疑問があったので(新幹線ならわずかですが)、学会のオンライン化を進めるきっかけになればいいのですが。

 大学の講義は月曜で終わり。入院しても仕事にあまり支障が出ない時期なので助かります。ちょうど去年の入院もこの時期だった。入院中もPC病室に持ち込んで、ブログの更新続けます。

P.S. 夏休みに入院というと、『とある魔術の~』で(またかよ)ひと夏に4回も入院して、ナース属性を疑われた上条さんを思い出します。ちなみに僕はツンデレ、メガネ属性ではありますが、ナース属性ではありません(`・ω・´)キリッ。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

『地球の論点-現実的な環境主義者のマニフェスト』を読んで


地球の論点 ―― 現実的な環境主義者のマニフェスト地球の論点 ―― 現実的な環境主義者のマニフェスト
(2011/06/15)
スチュアート ブランド

商品詳細を見る


 スティーブ・ジョブズが講演で引用した言葉、”Stay hungry, Stay Foolish”が書かれていた伝説の雑誌Whole Earth Catalogの編集者スチュワート・ブランドの『地球の論点-現実的な環境主義者のマニフェスト』(原題Whole Earth Discipline)の気候、エネルギー、気候工学に関する章を読んだので、それについて。

 Whole Earth Catalogは60~70年代にヒッピーたちのバイブルであり、ブランドもまた産業やテクノロジーに反発する自然志向の環境保護論者でした。しかしこの本で気候変動への対抗策として挙げられているのは、都市化、遺伝子組み換え、原子力、気候工学など一般の環境保護論者がこぞって反対しているものだらけです。しかし彼は差し迫る気候変動のもたらす影響を前に、これらのテクノロジーの利点と問題点を厳正に天秤にかけてこれらを推進するべしと結論します。

 エネルギーを例にとってみましょう。今多くの(特に日本の)環境保護論者の意見では、原子力から再生可能エネルギーへ移行すべきだという点で一致しているでしょう。『地球の論点』p.23~25のデータによると、今世界で使われている電力は約16テラワット。大気中の二酸化炭素濃度を気温上昇がティッピング・ポイントを超えない450ppmまでに抑えるためには、風力、太陽電池、太陽熱、地熱、バイオ燃料それぞれ2テラワットづつ2×5=10テラワット、原子力で3テラワットで合計13テラワットを非化石燃料で賄う必要があります。そのためには例えば「15%の利用効率を持った一〇〇平方メートルの太陽電池パネルを、毎秒一台、二五年間、休まずに作り続けなければならない」(p.24)など、莫大な規模のインフラを、短期間で作り上げなければなりません。そして13テラワットの発電に必要な面積はアメリカ1つ分です。原子炉はほかの設備と比較してごくわずかな場所しかとらないので無視すると、もし16テラワットの電力をすべて再生可能エネルギーで賄うなら、アメリカ1.6個分の土地を手放さなくてはなりません。

 また原子力に関しても、その実情を視察、研究してから、かつて原子力に反対していたことを愚かだったと認め、現在は推進を主張しています。その理由として石炭火力発電の莫大な温室効果ガス、火力や再生可能エネルギーのフットプリント(景観上に残す足跡。これらは広大な面積を必要とする)、放射能の影響の過大評価、第四世代原子炉の開発などを挙げています。特にトリウム溶融塩炉を高く評価していて、ある論文を引用しそのメリットは「従来のように地中深い場所で稼働させる必要はなくなるし、濃縮過程も不要になるし、使用済み燃料の処理も不必要、再利用や廃棄物の貯留施設も不要だ。原子炉自身が、堅牢な埋葬容器になるのだから」(p.163~64)と書いています。

 最終章では著者はノーベル化学賞受賞者で気候工学の推進者であるポール・クルッツェンの提唱する現在の地質年代(白亜紀とかジュラ紀みたいなもの)「アンスロポシーン(Anthropocene, 人類世)」を引用し、人間が大気や生態系に消えることのない変化をもたらした時代において、それを修復するための気候工学などの手段について論じています。そしてグリーン派がかつての共産主義者のように時代遅れになり忘れ去られないために、グリーンに科学とテクノロジーのブルーを混ぜた、ターコイズ派の活躍を期待しています。最後に印象的な結びの言葉を。

「エコロジーのバランスはきわめて大切だ。センチメンタルな感情で語るべきものではなく、科学の力を借りなければならない。自然というインフラの状況は、これまで成り行きに任されっぱなしだった。これからは、エンジニアの力を借りて、修復していかなければならない」(p.435)

 理路整然としていて、まさに「現実的な環境主義者」が大きなヴィジョンに基づいて書いた、人間、産業も含めた地球の生態系の包括的なデザインといえる本でした。テクノロジーによる世界変革を夢見たかつてのヒッピー、ジョブズが心酔した人物の入魂の力作です。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

7月21日ミケランジェロ展、タイムリープSF

 昨日は友人と近くの美術館で開催されていたミケランジェロ展へ。素描が中心の展覧会でしたが、日本初公開の「レダ」の頭部習作は素晴らしかった。観終わったら、もっといろいろ観たくてフィレンツェに行きたくなりましたが、東京-フィレンツェの往復温室効果ガス排出量を日本カーボンオフセット http://www.co-j.jp/checkco2/international/ で計算したら、残念ながら6106kg(日常生活排出の約3年分)。いつかヨーロッパ周遊ができるまで我慢。

併設されていたカフェのメニュー「ミケランジェロ」。そこでは展覧会が「ミケ展」と略されてたのが気になる。猫じゃないんだから。

20130720 14250

記念撮影用の壁画の複製。ジョジョ立ちして写りたかったけどその勇気はありませんでした。

20130720 140438

 夏になると読みたくなる、見たくなるタイプの小説、映画にタイムリープもの(意識だけ過去にさかのぼる)SFがあります。おそらく『時をかける少女』やハインライン『夏への扉』からの連想でしょうか。映画ファンの格言に「潜水艦映画にハズレなし」というのがありますが、タイムリープやタイムマシンものも傑作ぞろいで、『バック・トゥー・ザ・フューチャー』や『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』(これはちょっと違うか)、『バタフライ・エフェクト』、ケン・グリムウッド『リプレイ』など、いくつもあげられます(「エンドレス・エイト」は黒歴史。あれはあれで好きだったけど)。けどその中で僕が最高傑作と思うのは、ゲーマーから傑作中の傑作と絶賛され、アニメ版も素晴らしい完成度、劇場版も大ヒットしている想定科学ADV 『Steins; Gate』です。

 美少女天才科学者や猫耳メイド、「男の娘(こ)」の巫女など主人公の周りのキャラクター設定だけ見ると、この物語はいわゆるギャルゲー、ハーレムもの恋愛シミュレーションのように見えます。秋葉原に本拠がある発明サークルの代表である主人公の大学生岡部倫太郎は、狂気のマッドサイエンティスト(「東京に上京」みたいな表現)鳳凰院凶真と自称し世界変革を企てる痛々しい厨二病患者であり、スーパーハカー(ハッカーではない)のピザでメガネの相棒との会話はネットスラングだらけと、明らかにある種の人たち(僕も含む)をターゲットとしています。

 しかし一見ヲタに媚を売った軽薄そうなイメージの裏には、骨太の科学と論理と物語が潜んでいます。「99%の科学と1%のファンタジー」というコンセプトの基に制作されているため、作品の中核であるタイムトラベルに関する11の理論や「神をも冒涜する12番目の理論」(キャッチコピーより)についても、一般相対論、超ひも理論、カオス理論などで詳細に説明されています。前半の日常系の物語からある出来事をきっかけに物語は一気にシリアス、絶望的な状況へ展開し、後半では今までの伏線がすべて回収され最高のカタルシスを得ることができます。そして青年のひと夏の成長と友人たちとの絆を描いた作品として、爽やかな印象を残し物語は終わります。

 とにかくなるべく予備情報なしでプレイ、または観てください。あまりネタバレにならないようなことをいくつか。扇風機がこれほど恐ろしく見えた作品はありません。また終盤でトリッキーな演出があり、TVまたはPCの前で(゚Д゚)ハァ?からキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!となること請け合いです。

第1話「始まりと終わりのプロローグ」(ニコニコ動画) http://www.nicovideo.jp/watch/1302085709 最初に言っておきます。第1話は1回目は全然面白くありません。


STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5 DL版 [ダウンロード]STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5 DL版 [ダウンロード]
(2011/09/16)
Windows

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

ツイードラン:ファッションと自転車の優雅な融合

まずはこの動画をご覧ください。



「いいねいいねェ最ッッ高だねェェェェェェェェェ!!!!」(『とある~』の一方通行(アクセラレータ)さん風に)。街中でこんな素敵な人が自転車で通り過ぎて行ったら、間違いなく振り返るでしょう。これは惜しまれつつも終了したラルフ・ローレンのカジュアルライン、Rugbyのツイードランのイメージビデオです。

 ツイードランとは、2009年にロンドンで始まった、ツイードの服を着てクラシックな自転車で街中を走るイベントで、NY、フィレンツェ、東京などでイベントが開催されています。東京でのスポンサーはUnited Arrowsで、実行委員長はメンズファッションのご意見番、UAの栗野宏文氏!次の動画はロンドンでのイベント。



ただ走るだけではなく、撮影会や途中の公園でのお茶会など、最高に楽しそうなイベントです。自然の中でワーズワースとかの詩を朗読したりして。もちろん自転車移動の普及とマナー向上を目指しているイベントでもあります。

僕は去年の夏にツイードランのことを知ってから、秋はツイードラン風のスタイルで自転車通勤することが多かったです。写真はその一例。ツイードのジャケットにグレンチェックのパンツ、靴はTricker’sのウィングチップ。やはり英国調ならツイードとチェックはどこかに取り入れたいです。ツイードはイギリスでは親から子へ、世代を超えて愛用される洋服の代表。またよい靴は、ソールを変えて何十年も履き続けられます。

262963_117585788391671_1303732875_n.jpg


今年の秋は、ぜひツイードを着て自転車に乗りましょう。ジャケットを新調しても、二酸化炭素排出は約6kgで、一時間自動車に乗るのと変わりません。ツイードは選び方を間違えるとかなり野暮ったくなるので、若干タイトでショート丈のものを。

これほど洗練された、環境負荷を低減させるイベントはほかにないでしょう。今まで環境保護のイベントや集会などに参加して感じたことは、「高齢化」と「ぱっとしない」ということでした。若い人たちの環境運動に対するイメージとしては、「ぱっとしない、説教くさい中年や老人が貧乏くさいことをやっている」、というところではないでしょうか。それでは彼らは離れていくだけです。

どんな活動にとってもイメージ、見た目は非常に重要です。「原子力には反対だけど、反原発デモに参加している人たちって…」と若い友人が言っていたことを思い出します。ツイードランのようにファッショナブルな環境保護のイベントが増えれば、大きな力を持つリア充の若者たちを引き付けられるでしょう。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

7月16日 化学療法、『金枝篇』、トリウム溶融塩炉

 今日は化学療法の日。先週は白血球、好中球がなぜか激減して受けられなかったけど、今週は急増(今までの最高値を大幅に上回る)してました。筋肉の超回復みたいなもの?来週はCTの検査です。

 学会発表でアニミズムの話が出てくるため、フレイザーの『金枝篇』の一部を読む。学生時代に読もうとして挫折したけど、いろいろな部族の呪術の実例だけ読むとほんとに面白い。アニヲタとしては『金枝篇』と言えば『エウレカセブン』のデューイの愛読書、ってイメージだけど、作品の「王殺し」というテーマが関係してます。

 FoWをプレイしたり『地球の論点』を読んで、第4世代原子炉の一つトリウム溶融塩炉についての興味が再燃して、いろいろ調べてます。ウランを燃料として使うことを前提に今までの原子炉のインフラが構築されてきたので、それを新しいものに代えるには時間、コストがかかりすぎてトリウム利用は現実的ではないという意見を以前読んだことがありますが、新興国などこれからエネルギー需要が高まり原子力のインフラを整備する所には有効なのかもしれない。『機動戦士ガンダム』の富野監督は、以前よりトリウム溶融塩炉に注目してて、こんな本まで出ている!


平和のエネルギー―トリウム原子力 ガンダムは“トリウム”の夢を見るか?平和のエネルギー―トリウム原子力 ガンダムは“トリウム”の夢を見るか?
(2010/09/11)
亀井敬史

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

+3℃の炭素収支: FoW 3 Degreesをプレイして

 環境政策ゲームFate of the Worldの最も現実に即したシナリオ、3 Degreesがクリアできません。成功したプレイ動画を観てみても、大量のエアロゾル散布で強制的に気温を下げているものぐらいしかなく、それ以外では生物兵器で人口を減らさないと3℃以下は達成不可能という意見もネット上でみられます。

プレイ動画。これをアップロードした人は、一回失敗しています。


 
 このシナリオ以外でも、勝利条件が気温上昇を3℃以下に抑えるとなっている物が多いですが、この3度という温度は非常に重要です。僕の買ったヴァージョンの正式名称はFate of the World: Tipping Pointというのですが、このTipping Point、つまりシステムにおいてある値を超えると変化が急加速し、それ以降は以前の状態に戻すことが非常に困難な閾値が、気候システムにおいて+3度と言われることが多いからです(+2℃とする人もいますが、それはもう達成不可能と考える人が多くなっているようです)。

 FoWにおいて、+3度前後で発生する大きな変化は、アマゾンの熱帯雨林の崩壊(+2.8度ぐらい)と、北極圏メタンの放出が ”an unstoppable force” になること(+3度)ですが、この2つが発生してしまうと、人間の化石燃料燃焼による二酸化炭素をほぼゼロにしても、大気中の温室効果ガス濃度は減りませんでした。またこの2つは不可逆な変化で、一度発生すると気温を3℃以下に下げても止まりません。ゲームではアマゾンは最大で年間約80億トンの二酸化炭素放出源(現在の中国、アメリカの排出量より多い)となりましたが、実際はどのぐらいになるのでしょうか。

 Woods Hole Research Center のDaniel C. Nepstad博士によるWWFのレポート、Amazon’s Vicious Cycles: Drought and Fire in the Greenhouse によると、アマゾンの熱帯雨林消失によって発生する二酸化炭素は2030年まで555億トンから969億トン、年平均だと約33~57億トンとなります。

また北極圏からのメタンを二酸化炭素に換算したものは、2011年12月にNatureに掲載されたフロリダ大学准教授Edward Schuurらの論文 ”High Risk of Permafrost Thaw” によると、2100年までに北極圏から排出されるメタンを二酸化炭素に換算して3800億トン。これは年平均で約44億トンとなります。

これにインドネシアの泥炭火災等から排出されている年約20億トンと、人間の化石燃料燃焼による排出量をx、海洋と森林が吸収できる量を年間110億トンとして炭素収支を計算すると、大気中の二酸化炭素濃度を増やさないための条件は以下のようになります。

アマゾンからの排出が33億トンの場合:110-(33+44+20+x)>0 よって x<13
アマゾンからの排出が57億トンの場合:110-(57+44+20+x)>0 よって x<-11

 最も少ない33億トンの場合、二酸化炭素を増やさないためには2012年時点での世界排出量316億トンを13億トンにまで減らさなければなりません。これは日本1国の排出量とほぼ同じです。また最も多い57億トンだったら、世界の排出量はマイナス、つまり排出した以上の二酸化炭素を吸収しなければなりません。CCSのような技術はまだ大規模には運用されておらず、森林面積も減少している状態では不可能なことです。

いずれにせよ、+3℃のティッピング・ポイントを超えてしまうと、気温上昇を止めることは何をやっても手遅れとなる可能性が高いと思われます。+3℃は今の文明を守るための「最終防衛ライン」と考え、それを超えないためには気候工学も含むあらゆる手段を早急に検討するべきです。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

カレーと本屋 in 京都 POPEYE8月号を読んで


POPEYE (ポパイ) 2013年 08月号 [雑誌]POPEYE (ポパイ) 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/07/10)
不明

商品詳細を見る


 去年の春にリニューアルした雑誌、Popeyeが素晴らしく、ほぼ毎号買っています。ここ数年はスタイリスト祐真朋樹が中心となったヨーロッパメゾンブランド中心のモード寄り雑誌というイメージで、かなり長いこと読んでいませんでした。しかしリニューアル以降はあえてこの時代に「シティーボーイ」をキーワードとし、カルチャー全般や都市生活の雑誌として、そのライフスタイルにアメリカントラッド中心の洋服を合わせるような創刊時のスタンスに戻り、業界人からの受けもかなり良いみたいです。

 そのPopeyeの今月号のテーマは「カレーと本」。カレー好きの僕としては、買わないわけはないでしょう。I am the bone of my curry. (Fate/stay night、アーチャーのUnlimited Blade Works風に)。夏は本を持ってカレー屋に行こう、と東京、京都、ボストン(松浦弥太郎が、ボストンでの背取りとNew Balanceについて書いている)の名店と、カレー屋の店主のおすすめ本やカレー好きの作家のことなどについて書かれています。その中で京都の特集があったので、それについて思い出したことを。

 京都が世界に誇る書店『恵文社一乗寺展』の堀部店長と、古本エッセイストで『古書善行堂』の山本店長が、京都のカレー屋と書店を紹介しています。

 堀部店長は、下賀茂神社境内の糺の森(世界遺産)で開催される、夏の古本市(『夜は短し歩けよ乙女』の夏のエピソードの舞台)帰りに古本を抱えて『グリル生研会館』に行くのが恒例になっているそうです。この昔からある洋食屋の前を通るたびに、その「生研」という名前のことが気になっていましたが、最近「生産開発科学研究所」の略だとわかって20年来の謎が解けました。この研究所の1階にあるので、こんな名前になったそうです。謎の店名はまだ東山の中華料理店『ルドルフ』が残っています。

 山本店長は、京都大学付属病院前のインドカレーの『ビィヤント』(なぜか店名はフランス語)と、京阪丸太町駅近くの古書店『中井書房』やブックカフェ『UNITE』を紹介。カレーは日本風が好きな僕も、『ビィヤント』はおいしくて時々行っていました。あと味は別にして忘れられない店は、昔は大学の近くにあって、一乗寺に移転したけどもう閉店した伝説のカレー屋『久留味』。並みでご飯が1合半あり確か400円ぐらい。大盛りなんてとんでもない量で、残すと説教されペナルティーを払わなければなりませんでした。学生街らしい豪快な店でした。

 やはりカレーと本(特に古本)の相性は最高です。今の職場の大学で残念なところは、周囲に古本屋と、普通のカレー屋(金沢カレーのチェーン店はあるが、あれはなんか違う)がないことです。今年の8月16日は、下賀茂の古本市に行って、『生研会館』でカレーを食べて、大文字の送り火を見に行ければいいのですが。

堀部店長の本

本屋の窓からのぞいた京都 ~恵文社一乗寺店の京都案内~本屋の窓からのぞいた京都 ~恵文社一乗寺店の京都案内~
(2010/10/13)
恵文社一乗寺店

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

環境政策ゲームFate of the Worldプレイレポート 2

YoutubeにあったEarth Dayプレイ動画です。



 Earth Dayシナリオの最大の特徴は、普通のシナリオでは多くの地域で環境意識がConsumeristから始まるのですが、それが最初からすべての地域でGreenであるということです。これは市民が環境保護政策に賛成するので基本的にやり易いですが、例えば石油の増産や気候工学が必要になったとき、それを行うと市民の支持を失うというデメリットもあります。GEOに対する支持が低下すると、その地域で政策を行うエージェントが行方不明になったり、支部の立ち退きを命じられたりするので、注意が必要です。

 イージーモードでプレイしても、すぐに気温上昇がが3℃を超えてしまい、事実上のゲームオーバー(3℃を超えると北極圏のメタン放出が急加速し、アマゾンの崩壊が始まる)になるほどの難易度です。何度か試行錯誤してやっとクリアーできた時の方針は、

-----------------------------------------------------------------------------------------

・序盤はトービン税(通貨取引に課せられる税)を可能な地域すべてに課し、中国とインドの石炭利用を低減するために原子力の推進、一人っ子政策等を行う。多くの地域で排出権取引やエネルギーの効率化を図る。ラテンアメリカと東南アジアでは森林を保護。日本、ヨーロッパ、アメリカで新技術の開発。アフリカでは治安を強化。

・2030年ぐらいに欧米でスマートグリッドが実用化されるので、できるだけ多くの地域で導入し電力を効率化する。再生可能エネルギーや、バイオ燃料は効果が薄いので、資金はほかに回すほうがいい。

・2040年ぐらいに日本で第四世代原子炉とCCS(Carbon Capture & Storage、Card Captor Sakuraではない)が実用化されるので、原子力と、二酸化炭素の回収、貯蔵を推進する。この2つの技術が中盤のカギとなる。また同時期に日本では気候工学の代表的手法、エアロゾル散布が実用化されるので、今は使わないにしても2~3の地域に導入しておくとよい。

・石油は序盤で、利用状況にもよるがウランも21世紀中盤過ぎぐらいにピークを迎える。しかし再生可能エネルギーは不十分なため、増産と効率化で引き延ばしを図らなくてはならない。

・21世紀後半ごろから世界恐慌が発生し始めるが、短期間で終わればそこまで大きな影響はない。その時期に開発される量子コンピューターで、GDPを増やしておけば、歳入の増加につながる。

・22世紀に入るぐらいで気温上昇が3℃近くになったので、エアロゾル散布を2か所で実行。気温は0.2~3℃ほど下がるが、続けないと効果がない。住民の支持を失うので、支持をあげる政策を使うかいくつかの地域で持ち回りでやることになる。

・22世紀でカギを握るのは第1世代ナノテクと、AI(人工知能)。ナノテクで人工樹木を作って二酸化炭素を回収し、AIで市場や天候の予測を行いリスクを低下させれば、住民の支持も上昇する。

・同時期に核融合も開発されるが、導入と利用にコストがかかる割には出力は大きくないので無視。宇宙開発は宇宙太陽光発電以外はほぼ役に立たないみたい。

・支持率が低下してきたら、バイオ燃料やシェールガス等の利用禁止を行えば全世界でかなり上昇する。特にメタンハイドレートは採掘事故で崩壊して大量のメタンガスを排出するので、早々と禁止すべき。

-----------------------------------------------------------------------------------------

 プレイしていて実感したのは、序盤の再生可能エネルギーの乏しさと、気候工学の強力さです。集積型太陽電池などの技術が進歩するまで、十分なエネルギー源にはなりえませんでした。すべてのエネルギーには長所と短所があり、それらをバランスよく組み合わせることが最良の選択でしょう。また気候工学は+3℃のティッピングポイントを超えそうになるときに最後の手段として使いましたが、結局最後まで使い続けることになりました。強力であるがゆえに依存性の強い技術で、使う人間のモラルが問われることになります。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

環境政策ゲームFate of the Worldプレイレポート 1

 オックスフォード大学Myles Allen教授の研究に基づいて制作された環境政策ゲーム、Fate of the Worldを購入し(19$ほどでダウンロードできます)、9つのシナリオのうち主要なものをクリアしたので、そのレポート。



このゲームでは世界は12の地域に分けられ、それぞれの人口、GDP、産業の比率、エネルギーの生産と消費、教育や技術の水準、出生率、平均寿命、人口の構成、環境意識など無数のパラメーターが複雑に絡み合い、政策によって変化します。政策は環境、技術、エネルギー、福祉などに分けられ、再生可能エネルギーの推進、新技術の開発、排出権取引、医療水準の引き上げ、治安の強化などさまざまで、技術が発展するにつれて月の開発やナノテクノロジーによる医療などSF的なことも可能になります。

 プレイヤーは、2020年の環境サミットで設立された超国家的組織GEO(Global Environmental Organization)の代表となり、それぞれのシナリオで設定された目標を、ある年度までに達成しなければなりません。9つのシナリオにはアフリカのHDI(Human Development Index)を上昇させるチュートリアルから、2200年までに気温上昇を3℃以下に抑えるといったグローバルで長期的なものまであり、中にはもし二酸化炭素と気温上昇が無関係だったら、というフィクションのものまであります。今回レポートするのはその中の中心的なもののひとつEarth Dayです。

 Earth Dayでは、もし2020年の環境サミットで世界中の人に意識革命が起こって、世界が気候変動解決のために立ち上がったら、という設定です。勝利条件は2200年の気温上昇を3℃以下に抑え、HDIの平均が0.5ポイントを下回らない(HDIは一人当たりGDP、平均寿命、教育水準で計算され、日本は0.912です)、世界12地域の半数以上のGEO拠点を失わないというものです。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

7月5~6日 六呂師山荘での合宿

 先週末は、僕の勤めている大学の学科の合宿(懇親会?)に、大学が所有する福井県の六呂師高原の山荘に行ってきました(以前学生も参加と書いたのは勘違いでした)。この山荘が今年で閉鎖されるため、最後の記念に企画されたそうです。山荘の近くには牧場があり、そこの牛のミルクでアイスクリームを作ったり、バーベキューをしたり、また近くの口径80㎝の望遠鏡がある天文台に行ったりと、楽しい行事がいくつもありました。残念ながら曇っていて星は土星ぐらいしか見れませんでしたが、併設のプラネタリウムで夏の夜空の解説を聞いてきました。また夜には参加者全員で、「人狼」という心理ゲーム(人狼と市民に分かれて、市民はヒントを手掛かりに人間に化けている人狼を探さなければいけない)をやりましたが、人工知能などが専攻の先生が多いので、ゲーム理論などの話になって奥の深いゲームとなりました。

口径80cmの大型望遠鏡。
2013070521231.jpg

プラネタリウム。写真は横になっています。
IMGP0261s.jpg

スキー場は残念ながら閉鎖されてました。
IMGP0265s.jpg

牧場の牛。『銀の匙』的な風景です。
20130706091216.jpg

六呂師は日本有数の星空が美しい場所だそうなので、夏の間にもう一度晴れた日に行ってみたいです。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

ゲームで学ぶ気候変動、エネルギー問題、経済

 気候変動問題が簡単に解決できない理由として、それが例えば気温と温室効果ガスの関係のような科学的問題だけでなく、人間の経済活動やテクノロジーの発展、資源やエネルギーの利用などが絡み合った複雑な問題であることが考えられます。これらを総合的に扱うには、例えば『成長の限界』(1972)のデニス・メドウズが利用した、システムダイナミクスを利用したコンピューターシミュレーションなどが適していますが、これを簡略化し、コンピューターゲームにしたらどうなるでしょうか?

 BBCのサイトで公開されている、Red Redemptionというゲーム会社が制作したClimate Challengeというブラウザ・ゲームがあります。 http://www.bbc.co.uk/sn/hottopics/climatechange/climate_challenge/ BBCとオックスフォード大学の研究者と共同制作されたもので、プレイヤーはEUの政治的指導者となって、1990年から2090年までの100年間、様々な政策を駆使して気候変動の対策を立てることになります。具体的には10年で1ターンとなり、政治、貿易、地方自治体など6つの部門から利用できる政策のカードを選び、それにより二酸化炭素排出とともに資金、エネルギー、水、食料のパラメーターが変化します。ただ排出を減らすだけでなく、市民に受けの悪い政策をとれば選挙で落選し、経済を無視した政策だと失業者が増加するというように、バランスのとれた政策が必要とされます。

 選択可能な政策は、核融合の実用化や月の植民地化といったハイテクノロジー推進もあれば、雨水利用の推進や過剰包装反対のキャンペーンなど身近なもの、またオリンピックを開催したり年金支給年齢を引き上げたりといった政策も多く含まれています。各パラメーターは簡略化されていますが、実際の研究データに基づくもので、ごみ埋め立て施設を利用したバイオガス発電が意外と効率が良かったりといろいろな発見があります。

 大体1プレイ30分ほどでできるので、ぜひやってみてください。環境と経済、エネルギー等の問題のバランスをとることがいかに難しいかわかると思います。Red Redemptionは、さらに本格的な環境政策ゲームFate of the Worldを発売していて、 http://www.fateoftheworld.net/ こちらも近々手に入れてプレイしてみる予定です。



ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

7月2日の血液検査と化学療法

 今日はジェムザールのみに代わってから2クール目の化学療法の初日。血液検査では、白血球、好中球、血小板ともに十分回復していました。肝臓の数値は大体いつもと同じぐらい。血小板は、1クール目2回目の時は化学療法ができない寸前ぐらいまで下がっていましたが、今回はその時の3倍近くで、おそらく過去最大にまで回復していました。やっぱり納豆、抹茶の効果があったのではないでしょうか。

 また今回はいつもは糖尿病予備軍ぐらいの血糖値が、昼食前ということもありますが許容範囲の下限近くとかなり低くなっていました。僕の膵臓のうち正常な部分はあまり残っていないのですが、それでもある程度のインシュリンは出しているようです。また、しばらく前から飲み始めたリンゴジュース「医果同源」には血糖値を下げる効果もあるそうなので、それが効いているかもしれません。

帰りの電車の天井に不思議なものがありました。なんじゃこりゃ。

20130702 190235

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。