スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病で得た教訓

 ご無沙汰しております。転院して気が緩んで、ブログの更新を怠っていました。今日42歳の誕生日を迎えました。2年近く前の6月に余命数か月と言われて以来、2度目の誕生日を迎えることができる可能性は高くなかった思いますが、何とか皆様のおかげで生きてこれました。ありがとうございました。今日は、そんな自分が闘病を通じて見つけた「ささやかだけど、役に立つこと」(レイモンド・カーヴァ―)。

・闘病で重要なことは、結局「科学」である。安易な精神論に逃げない

結局のところ、病気は身体上の物理現象です。それを安定した状態に保つために最新の医学を適切に用いること以外に治す方法はありません。「気力」や「精神」が大事なのは、それがNK細胞を活性化させたりなどという、未知のものも含めて医学的効力があるからであって、それ以上でも以下でもありません。
 
・質の高い情報、人脈の重要性

 闘病のための医学を適切に用いるなら、主治医だけでなく他の医師や薬剤師、専門家など高度な知識を持った人脈が必要です。プライベートの人脈があれば幸運です。また病気の情報を集めるのに、インターネットは必要不可欠な道具です。ただネット上の情報は玉石混交なので注意。

・「がんばれ」、「あきらめない」はあきらめた人間の言うこと

 病人にとって時には迷惑、さらには侮辱的な言葉は「がんばれ」「あきらめるな」でしょう。「あきらめるな」なんて何万回言われるよりも、少しでも病気をよくするものや情報、わずかな見舞金の方がよっぽど役に立ちます。生きるためにわずかな可能性を模索している人間にこのような言葉を浴びせるのは、思考が停止し本当はあきらめている人間です。この場合安斎先生にはご退場お願いしましょう。

・周囲の雰囲気を若く、ポジティヴに

 病気、特に大病で入院すると生活の中心に病院が入ってきます。病院は病人、特に老人が多く集まる場所であり、その多くは余命が短く、エネルギーに欠けています。入院しているともう自発的に治療をせずに医者任せにした老人の患者が、1日中テレビを見て食事をして寝ているだけという例を見ることが多いです。しかし80歳近い患者でも、自分でPCや専門書で情報を集めて少しでも快方に向かうために努力している人がいます。人生に対する態度の違いでしょう。
 また若く活力に富んで、時間と可能性が多く残されている若い人との交流も役に立ちます。若い人やもの、情報が集積する都市に出かけることは、それらのエネルギーをもらうことです。体力の許す限り、積極的に出かけましょう。

・無理な目的を持たない

 自分の状況を冷静に分析し、現時点で無理な目的を持たないことも大事です。完治を目指すなとは言いませんが、夢を見るあまり今しなければならないことをおろそかにしていては現状を悪くするだけです。僕の今の目標は、6月の中旬、がん発見より2年目を迎えることです。

以上、少しでもお役にたてれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

家族による病人看護の悪い例

先週末から、胃または十二指腸から出血があり、また入院しています。
今回も恥をさらすような内容になりますが、重病の患者を家族に持つ人のためになればと思い書きます。

不快な内容になると思うので、ご理解いただいた方のみ続きをお読みください。

*2/20 加筆しました。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

続きを読む

7月26日 CTの結果

 今日は約2か月ぶりのCTの撮影日。腫瘍は少し大きくなっていました。少し前から食後におなかが張るような感じがしていましたが、腫瘍が胃を圧迫していたみたいです。また胸の部分に少し痛みがあってそこも撮ってもらいましたが、そちらは特に何もなかったようです。

 3月よりTS-1およびジェムザールを単独で試していたのですが、効果は薄かったようです。これからは他の抗がん剤で、膵腺房細胞癌に効果があったものを試してもらうことになります。僕が見つけた論文の中では、シスプラチンという薬が大きな効果があった例があるので、そのような薬で膵臓および肝臓への転移を小さくして、いつか手術できるようになることを期待します。

 また普通すい臓がんに使われない抗がん剤を使うので、そのために2週間ほど入院が必要になります。学会発表が9月1日なのでたぶん間に合うと思いますが、もし行けなくなったら頼み込んで音声データを送って流してもらい、質疑応答はSkypeなどを使いたいと思います。そもそも環境系の学会で、出席のための移動で温室効果ガスを出すことに疑問があったので(新幹線ならわずかですが)、学会のオンライン化を進めるきっかけになればいいのですが。

 大学の講義は月曜で終わり。入院しても仕事にあまり支障が出ない時期なので助かります。ちょうど去年の入院もこの時期だった。入院中もPC病室に持ち込んで、ブログの更新続けます。

P.S. 夏休みに入院というと、『とある魔術の~』で(またかよ)ひと夏に4回も入院して、ナース属性を疑われた上条さんを思い出します。ちなみに僕はツンデレ、メガネ属性ではありますが、ナース属性ではありません(`・ω・´)キリッ。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

7月2日の血液検査と化学療法

 今日はジェムザールのみに代わってから2クール目の化学療法の初日。血液検査では、白血球、好中球、血小板ともに十分回復していました。肝臓の数値は大体いつもと同じぐらい。血小板は、1クール目2回目の時は化学療法ができない寸前ぐらいまで下がっていましたが、今回はその時の3倍近くで、おそらく過去最大にまで回復していました。やっぱり納豆、抹茶の効果があったのではないでしょうか。

 また今回はいつもは糖尿病予備軍ぐらいの血糖値が、昼食前ということもありますが許容範囲の下限近くとかなり低くなっていました。僕の膵臓のうち正常な部分はあまり残っていないのですが、それでもある程度のインシュリンは出しているようです。また、しばらく前から飲み始めたリンゴジュース「医果同源」には血糖値を下げる効果もあるそうなので、それが効いているかもしれません。

帰りの電車の天井に不思議なものがありました。なんじゃこりゃ。

20130702 190235

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ

6月18日の血液検査の結果と血小板を増やす食事

 今日はジェムザールのみの化学療法が始まってから3週間目の通院日。血液検査の結果、好中球が少ないものの何とか受けることができました。以前ジェムザールとTS-1を併用していた時は、白血球の減少が激しく受けられないことも多かったため、1週当たり平均すると40(単位は忘れました)ほどしか投与できませんでした。しかし今回の調子で続ければ3週間の100ずつの投与と旧約機関ではなく(しつこい)休薬期間1週間の4週間=1クールで1週平均75を受けられることになります。以前病気の進行を食い止めていたのはジェムザールの力が大きかったようなので、それを約2倍受けられるなら大きな効果が得られるのではと期待しています。

 実は先週、血小板の数値が下がっていたために今回は受けられない可能性があったのですが、1週間ほど血小板を増やす食べ物を意識的に食べていたところ、血小板の数字が87から93まで増加していました(70を切ると、化学療法が受けられない)。白血球や血小板を増やす食事というのは科学的根拠に乏しいといって病院で勧められるということはあまりないと思いますが、現に白血球を増やすと言われるバナナを1日一本食べるようになったころから白血球の値は増加していて、今回も血小板が増加したので、試してみる価値はあると思います。血小板を増やすといわれる食べ物はビタミンKを含むもので、納豆、トマト、蕎麦、抹茶などがあります。納豆はあまり好きではありませんが、食べられないほどではないので毎朝1個ずつ食べています。
 
 またがん細胞を攻撃するNK細胞を10%以上活性化するとの研究結果が出た、弘前大学元准教授の開発した「医果同源」という、未熟果実入りリンゴジュースも注文しました。少し高いですが、これも効果を期待しています(アフィリエイト、乙)。

医果同源りんご機能研究所 医果同源リンゴジュース 12本入り医果同源りんご機能研究所 医果同源リンゴジュース 12本入り
()
医果同源りんご機能研究所

商品詳細を見る

すべて効果には個人差があるので、自己責任の上でお願いします。

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。




環境問題・保護 ブログランキングへ
プロフィール

大熊座から来た男

Author:大熊座から来た男
HNは池澤夏樹『スティル・ライフ』より。
ブログ名は、ツンデレ美少女風に読んでください。
CV:今井麻美、斎藤千和推奨。

膵腺房細胞癌という非常に珍しい病気と闘いながら、気候変動(特に北極圏問題)や気候工学(ジオエンジニアリング)について学んだ情報を発信していきます(体調不良のため、最近は闘病ブログになりつつあります)。気候学は独学で勉強中なので、いろいろとご指摘お願いします。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。